一次審査通過作品|TOKYOガイドガールズ|TECHNO ART & TOKYO

一次審査通過作品

この度はillustoration&TOKYO CONTESTに多数のご応募ありがとうございました。 非常にクオリティの高いイラストが多く皆さまの熱い想いを感じました。
2017年5月1日(月)から2017年7月31日(月)まで募集しておりました、第一期の一次選考結果を発表させていただきます。

第1期募集区:渋谷区
上原若葉 部門

  • 埼玉県:川野辺さん

    埼玉県川野辺さん

    天真爛漫で、周囲を笑顔にする。子供が好きで、子供も若葉が好き。誰からも愛されるキャラに描きました。
  • 東京都:つづるさん

    東京都つづるさん

    人々が行きかうスクランブル交差点と、渋谷原宿の華やかさをイメージしました。物凄く近い距離で全く違ったファッション文化があったりするので難しかったのですが、モデルウォークで闊歩しつつ渋谷区のどこに居ても負けないキャラを目指しました。kawaii文化の発信地として、可愛さは保ちつつ内面はクールでクレバー。イベントごとは大好きで誰とでもハイタッチしちゃいます!とにかく友達多いです!

審査員からのコメント

イメージとして非常に難しい区の様に思いました。前提としたい区の公式なイメージと今現在渋谷区に抱いている人々のイメージが異なるため 親和性の高いキャラクターイメージという物が固め難いかもしれません。選考に残った中でダントツでこの娘というデザインは無くそれぞれに満たしている所と食い違っている様に思う箇所がありました。

そんな中で川野辺さんとつづるさんを選ばせて頂きました。つづるさんは渋谷区の若者的な雰囲気と明るい印象、人懐っこいキャラクター性を感じました。川野辺さんにも明るく素直な印象ですが小動物的なマスコット性を強く感じる所がありました。

渋谷区ならではという所はもう一押しあって良いなと惜しい部分はありますがこの中では作画、色彩的にも安心感がある2枚という所でも評価をしています。

他の方も惜しくかなり悩みましたが細部の形取りや色彩の印象で次点とさせて頂きました。そういった意味でデザインだけのコンテストではなくイラストコンテストだという所で。

なおデザインアイデアとしては良い物でも未完成の物もあり、そういったものは選外としました。
/せんむ

第1期募集区:品川区
大崎あおい 部門

  • 広島県:cogi*さん

    広島県cogi*さん

    品川区は海に面しているので青い制服、髪は波をイメージしました。
  • 東京都:砂糖の麦茶さん

    東京都砂糖の麦茶さん

    真面目で律儀な性格を表現しました。帽子の模様は大森貝塚の公園シンボル、スカーフはユリカモメカラー、クラッチバックはゆりかもめ線のロゴをイメージ、品川パープルをアクセントに配色、瞳は銀河劇場の「銀河」モチーフを意識しました。胸元はゆりかもめの電車頭デザインを意識しました。

審査員からのコメント

非常に難しい区でした。横一線でありそれぞれに一長一短がある様に思いました。中でもイメージにより近く、キャラクターとして成立している麦茶さんとcogi*さんを選ばせて頂きました。

デッサン等をそこまで重視はしませんがcogi*さんは特に落ち着いた色使いながら適度な彩度を保っていて安心感のあるイラストの様に思います。対して砂糖の麦茶さんは明るい色合いでまとめていてポーズ等もそれに合った華やかな印象のイラストに仕上がっているかと思います。名前からのイメージもありますが海に近い区であり都内有数の大規模な駅も備え、東京五輪に向けてもターミナルとして非常に機能するという事からクールで都会的な印象と接しやすい雰囲気を兼ね備えたイラストとして選考させて頂きました。

その他のイラストについてはデザイン的に優れている所、キャラクターの雰囲気等それぞれ見所があったのですがイメージから少しだけ離れていた箇所や作画として今ひとつ足りない部分等があり相対的な審査としては次点とさせて頂きました。
/せんむ

TOKYOガイドガールズ|ページトップへ