審査|TOKYOガイドガールズ|TECHNO ART & TOKYO

審査

審 査

審査は一次審査、最終審査の二段階方式で行います。
◎一次審査(審査委員による審査)
全応募作品を対象に審査し、一次審査通過作品を選出します。
仮の受賞となりますので、これをもって該当作品の著作権および著作隣接権、その他一切の知的財産権は
正式にテクノアートに移行します。
一次選考通過者は事務局より直接ご連絡するとともに、本サイトで一次選考通過作品を発表します。
◎最終審査(特別審査委員による最終審査)
一次審査通過作品の中から特別審査員による最終審査を行います。
各受賞内容は最終審査で決定します。
各受賞者へは事務局より直接ご連絡するとともに、本サイトでも発表します。

審査基準

  • ・デザイン TOKYOガイドガールズの世界観を理解し、それが伝わるデザインができているか。
  • ・デッサン 人物・モノの構造の理解ができ、しっかり描かれているか。
  • ・キャラクター性 キャラクターの個性や性格を理解し、それがイラストに表現されているか。

審査員紹介

特別審査員

マナカッコワライ|イラストレーター
  

小池一夫
/ 漫画作家

1936年、秋田生まれ。中央大学法学部卒。漫画作家。1970年『子連れ狼』画・小島剛夕を発表。以後、『御用牙』『修羅雪姫』『首斬り朝』『クライングフリーマン』『弐十手物語』など、250タイトル以上の作品を生み出す。
1977年に私塾「小池一夫劇画村塾」を開設し、独自の創作理論「キャラクターメソッド」を教える。出身者に高橋留美子、原哲夫、板垣恵介、山口貴由、山本貴嗣、堀井雄二、さくまあきら、西村しのぶ、山本直樹らがいる。2000年より、大阪芸術大学教授に就任、2005年、同大の「キャラクター造形学科」学科長。2009年に退任後も、神奈川工科大学、大阪エンタテインメントデザイン専門学校などで創作を教え、現在も「小池一夫キャラクターマン講座」を開講し、後進の育成を行っている。
2004年には米漫画界のアカデミー賞「ウィル・アイズナー賞・漫画の殿堂入り」を果たす。
2010年よりTwitterを開始、フォロワー数は50万人を越える(@koikekazuo)。

マナカッコワライ|イラストレーター
  

マナカッコワライ
/ イラストレーター

新潟県出身のイラストレーター、キャラクターデザイナー。
PS Vita「ヴァルキリードライヴ ビクニ」MMORPG「RF ONLINE Z」
アドベンチャーゲーム「うぃあか -Witch Academia-」
ファンタジーRPG「クロストライブ」海洋深層水「江の雫」
現代ファンタジー「人狼×討伐のメソッド」など、数々のタイトルのメインイラストレーターを務めている。

審査員

せんむ|イラストレーター・講師
  

せんむ / イラストレーター・講師

1984年生まれ東京都出身。
専門学校卒業後フリーランスのイラストレーターとして活動を開始。
ライトノベルではMF文庫J「けんぷファー」など画装を担当し、ゲームではスクウェアエニックス「アリスオーダー」のキャラクターデザインやスチルイラスト等も担当。2016年より、日本工学院専門学校蒲田校クリエイターカレッジマンガ・アニメーション科キャラクターデザインコース非常勤講師勤務。

藤城陽|イラストレーター・講師
  

藤城陽 / イラストレーター・講師

1966年東京生まれ。東京造形大学中退。
以降、建築設計事務所、建築パース製作会社等での勤務を経て、2000年「ストレイトジャケット」富士見ファンタジア文庫(榊 一郎)の挿絵でイラストレーターとして活動開始。
代表作は他に「ドラゴンバスター」電撃文庫(秋山 瑞人)、「冬の巨人」徳間デュアル文庫/富士見L文庫(古橋 秀之)、「10歳までに読みたい世界名作24 海底二万マイル」学研プラス(横山洋子/芦辺拓)など。
2004年より日本工学院専門学校マンガアニメーションコース非常勤講師を務める。

マントリ・マノジュ|デッサン講師
  

マントリ・マノジュ / デッサン講師

インド国立L.S.ラヘージャー美術大学卒。
アニメの勉強のため来日し『聖闘士星矢』『宇宙船サジタリウス』『トランスフォ-マー』を手がける。
その後、グラフイックデザイナーとして玩具関係のイラストやパッケージデザインも担当。
3DCG制作、映像会社ウェストウッドワークス主宰。
絵画履歴:鉛筆画、版画などで肖像画、風景画など描き続ける。受賞暦多数。インド伝統芸術「砂絵作家」としてテレビ出演も多数。
また、CMや映画、ドラマ等で役者・モデルとしても活躍中のマルチアーティスト。

TOKYOガイドガールズ|ページトップへ